【手軽さ重視!】コーヒーミルの掃除方法!

珈琲
スポンサーリンク

こんな方向けの記事です!

  • ミルを買ったけど,掃除の仕方がわからない!
  • もっと楽に掃除したい!
  • ミルの中に粉が残ってもやもやする。
  • 何となく掃除していて,きれいになっているか心配
  • 毎回掃除するなんてめんどくさい
  • すっきりしたコーヒーが飲みたい!
  • なんだか家で淹れるコーヒーが美味しくない

今回の掃除方法はとても楽なので,面倒くさがりな僕でも毎回掃除できています
共有したいので,ぜひ見てってください!

使うのはこれだけ!

もったいぶっても仕方ないので,サクサクいきましょう!
使うものは一つだけ。それがこちら!

UNというメーカーの,400円くらいで買えるカメラ用のブロアーです!
以前はダイソーのブロアーを使っていたのですが,断然こっちの方がおすすめです!
理由は

  • 黒一色で空間になじむ
  • 先端が一体化していて抜けない
  • 風量も申し分なし

特に,先端が抜けないというのは重要です。
もし抜けてしまうと,最悪ミルが壊れてしまうので,必ず一体型にしてください

ミルが壊れたらショック…
一体型のブロアーを選んでおけば間違いなし!

逆に,悪いところはコーヒーの粉が付着しやすいところでしょうか。
そういう面でも,汚れが目立たないブラックがおすすめです!

気になる使い方とは?

ステップ1

ブロアーが出てきた時点で察した方もいるかもしれません笑
ステップ1では,ミルの中に挟まったり,中途半端に挽かれた粉を出します。

やり方は簡単!
コーヒーを挽き終わった後に豆の投入口(豆を入れるところ!)からシュポシュポするだけ!
この時,電源を付けたままにすることで,詰まった豆を挽くことができます。
だいたい10回もシュポシュポすれば大丈夫ですが,音でもわかります。

ブロアーが刃に当たらないようにだけ注意です!

特に電動のミルだと,内部に粉が残ってしまうのでもったいないですよね。
古い豆が中に残らず,毎回新しい豆が挽けるので一石二鳥です!

そんなことしたら微粉が増えるんじゃないか。と疑問に思ったかもしれません。
たしかに,中途半端に挽かれた豆が押し出されるので,多少粒度にばらつきが出るかもしれません。
ただ僕としては,

  • 見た目ではそこまで微粉は多くない
  • 豆にロスが出るのはもったいない
  • 古い豆が残ると,次回挽くときの味が落ちる
  • 豆を捨てるのは気分があまり良くない

このような理由で,ブロアーを使って掃除しています。

なので,最高に美味しいコーヒーを飲みたい!というときには,控えても良いかもしれません。
豆を捨てないこと,できるだけ美味しく飲むこと,どちらも正しいと思います!

ステップ2

ステップ2では静電気で残った豆を掃除します!

まず,ミルの電源を切ります
刃が止まったら,次は豆が出てくる方からシュポシュポします。2~3回で大丈夫です!

この時に出てくる豆は微粉が多い,というよりほとんど微粉で,雑味の原因になるため捨てています。

ちなみに,こんな感じの瓶に立てて管理しています!

まとめ!

それでは手順をおさらいしていきましょう!

  1. 豆を挽く
  2. 投入口からシュポシュポ(電源はON)
  3. 電源OFF 刃が止まるまで待つ
  4. 排出口からシュポシュポ

いかがだったでしょうか?
今までいろいろ試してきた中で一番楽で効果的な方法です!

この方法にしてから,分解した際の汚れがとても減りました。
わざわざ分解しなくてもいいんじゃないかってぐらいです。

今回使っているブロアーはこちらです!

created by Rinker
ユーエヌ
¥391(2022/12/09 07:21:40時点 Amazon調べ-詳細)

愛用しているミルも載せておきますね。おすすめです♪

created by Rinker
カリタ Kalita 業務用 電動コーヒーミル ハイカットミル タテ型
¥47,840(2022/12/08 19:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

もっといい方法あるよって方は是非教えてください!
コメントでもツイッターでもいいので,待ってます!

ではではコーヒー飲んで,良い一日をお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました